オンラインカジノ入門

オンラインカジノ入門

オンラインカジノ入門

オンラインカジノ 入出金方法 おすすめ

オンラインカジノ 入出金方法 おすすめ

オンラインカジノでプレイする上で、最も重要なのが入金と出金です。とくにカジノ初心者にとっては、どのように入金をして勝利金を引き出すのか、またどの決済方法を使うかなどの判断が難しいかと思います。そこで初心者でも分かりやすいよう、それぞれの決済方法について詳しく役立つ情報をまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。カジノでの出金方法について、さらに詳細を知りたい方はこちら、各決済方法の比較はこちらもご覧ください。オンラインカジノ入出金方法の完全ガイドオンラインカジノでの出金方法について、さらに詳細を知りたい方は、各決済方法の比較もご覧ください。1.ペイズ(Payz)ペイズ(旧エコペイズ)は、オンラインカジノで利用するのに最適なオンライン決済サービスであり、多くのカジノが決済方法として採用しています。また、安全性と支払いの迅速さで高い評価を受けており、信頼のおける決済システムを提供しています。ペイズでは本人確認を行うことで、国内銀行送金での出金が可能です。サイトとカスタマーサポートは完全に日本語に対応しています。2.アイウォレット(iWallet)アイウォレットは、オンラインカジノの決済サービスです。日本語にも対応していることから、日本の利用客が多くいます。他のサービスに比べて手数料はかかってしまうものの、サービス内容は充実しています。本人確認を行うことで、ATM出金や国内銀行への出金が可能です。3.スティックペイ(Sticpay)スティックペイは、エコペイズに代わる新しい決済方法として、利用する人も多い電子決済サービスです。日本人プレイヤーに需要のあるATM出金や、仮想通貨での入出金に対応しており、便利なプリペイドカードも発行していることが人気の理由として挙げられます。すべてのサービスを利用するには、本人確認が必要となりますが、簡単な手続きのみで完了します。4.ジェットオン(Jeton)ジェットオンは、イギリス発祥の決済サービスで、世界40カ国以上の通貨に対応しています。仮想通貨やクレジットカードでの入金や、銀行送金での出金が可能です。ジェットオンのアカウント開設や、ジェットオンを利用したオンラインサイトでの支払い手数料がすべて無料であることが魅力です。5.マッチベター(Much Better)マッチベターは、ロンドン発祥の電子決済サービスです。個人送金に使えそうな、電話番号を入力するだけで送金できる便利な機能があることが特徴です。2020年から公式サイトとアプリが日本語に完全対応、さらに日本円も追加されたことにより、日本のオンラインカジノの決済方法としてより使いやすくなりました。6.アストロペイ(AstroPay)アストロペイは、オンラインカジノでの入出金やオンラインショッピングで利用できる仮想プリペイドカードサービスで、Vプリカに似ています。プリペイドカードシステムとなっており、仮想通貨での入金が可能なため、仮想通貨に対応していないカジノで、仮想通貨を使って入金をしたい際に便利です。オンラインカジノの出金にも利用できますが、プリペイドへ課金された後、現金化することはできないため、出金には向かない支払い方法です。7.ベガウォレット(Vega Wallet)ベガウォレットは、オンラインカジノの入出金に利用可能なポイント換金サービスで、主にクレジットカード入金の出金手段として利用されています。登録手続きが簡単な上、手数料も他の決済サービスに比べて、各段に安く設定されています。ベガウォレットには、ポイントバックという、受取り額の0.2%分、送金額の0.6%分のポイントが受けられる制度があり、日本のオンカジプレイヤーから好評です。8.ビットコイン(Bitcoin)ビットコインとはインターネット上で発行、管理されている、いわゆる「仮想通貨」であり、匿名性の高い取引を行うことが可能です。ビットコインには銀行などの仲介業者が存在せず、すべての管理を自分自身で行うことができるため、手数料も安いです。送金も即時反映する点など、オンラインカジノとの相性も抜群であることから、多くのプレイヤーから利用しています。9.SumopaySumo Payとは、銀行送金を利用した支払い方法です。登録の必要もなく、手軽にネットバンキングを含む、日本の銀行口座から入出金を行うことができます。10.クレジットカードクレジットカードはオンラインカジノで、世界一利用されている決済方法です。身近であることや、入金が即時反映されることが人気の理由となっています。その反面、クレジットカード会社側の手数料が高くついてしまうことや、出金には利用できないことが難点としてあげられます。基本的にVISAやマスターカードを利用できるカジノが多くなっています。11.ネオサーフ(Neosurf)ネオサーフは、店舗で現金を使って入金できるプリペイド式の支払い方法です。利用方法はシンプルかつ簡単で、専用アプリもあります。12.LINE PayLINE Payは、LINEアプリを利用して簡単に入金・支払いができる決済方法で、JCBカード対応のオンラインカジノで利用することができます。カジノで利用できるのは入金のみで、出金にはベガウォレットなど他の決済サービスを利用する必要があります。13.タイガーペイタイガーペイは、仮想通貨と法定通貨を扱う決済方法で、国内銀行口座送金による入金と出金に加え、仮想通貨ウォレットでの送金も可能です。プリペイドカードもあるため、ATM出金も可能なことが特徴です。14.銀行送金銀行送金は、オンライン支払いサービスを介さずに入金と出金ができる、便利な決済方法です。銀行送金を支払い方法で選択できるオンラインカジノは年々増えてきており、手数料が抑えられる国内銀行送金を提供するカジノも増えてきています。15.ムーンペイ(Moon Pay)ムーンペイは、クレジットカードで仮想通貨の購入を可能にした、新しい支払い方法です。ムーンペイはB2Bサービスで、仮想通貨が使えるカジノでクレジットカードによる仮想通貨入金をする時に使用できるサービスです。仮想通貨入金だけではなく、日本円にも対応しています。16.FlykkFlykkはクレジットカードによる入金を可能にしたB2Bサービスです。Flykkを導入しているカジノでは、オンラインカジノで支払いする際に、直接カジノに入金するのではなく、Flykkを介しているので匿名性が少し高くなります。JCBやダイナーズにも対応しているので、これらのクレジットカードを利用するユーザーには嬉しいサービスです。17.GE PASSGE PASS(ジーイー・パス)は、アカウントに現金をポイントとしてチャージして使用するプリペイド式の電子支払いサービスです。GE PASSは、銀行振込やコンビニ決済など多様な方法でウォレットをチャージすることができ、16桁のプリペイドIDを入力するだけでオンラインカジノの支払い方法としても利用できます。18.ウルトラペイウルトラペイは、プリペイド式VISAカードアプリです。即時発行できるバーチャルVISAカードを使用し、すぐにオンラインカジノやオンラインショッピングの決済に利用できます。オンラインカジノでは、入金に利用できますが、出金には利用できません。そのため、事前にマッチベターやエコペイズなどのオンラインカジノの出金に利用できる決済サービスを用意する必要があります。19.オンランプ(OnRamp)オンランプ(OnRamp)は、ブロックチェーン技術を取り入れ、瞬時に決済処理が行われる斬新な決済システムです。スターポイントと呼ばれる独自のポイントを購入制度を利用します。オンランプに登録していなくても、オンランプ経由で直接クレジットカード入金をする感覚でオンラインカジノに入金できます。カジノに自分のクレジットカード情報を知られたくないという方にピッタリの支払い方法です。20.レボリュート(Revolut)レボリュート(Revolut)は、アプリとクレジットカードを利用したイギリス・ロンドン発の海外で知名度が高い次世代型決済サービスです。自身のアカウントに入金すると、優良レートで手数料無料の外貨両替ができ、多数の通貨アカウントを同時に持つことが可能です。また、仮想通貨や株の売買など多彩な金融取引がアプリ経由で利用できます。オンラインカジノにもアプリ内で発行されるバーチャルVISAカードを使えば、米ドルでも簡単に入金が可能です。ただし、カジノの出金方法として利用することはできないため、出金に利用できる他の決済方法を利用する必要があります。21.Kyash(キャッシュ)Kyash(キャッシュ)は、プリペイド式バーチャルVISAカードや、アプリ連帯のプラスチック製プリペイドVISAカードを利用して、いつでもどこでも簡単に支払いができる日本発の決済・送金サービスです。通常のVISAクレジットカード同様にカジノの入金に利用できますが、出金には利用できません。出金にはエコペイズなど他の決済サービスを利用する必要があります。22.J-PayJ-Pay(ジェイペイ)は、アカウント登録や本人確認の手続きは一切不要で、日本国内の指定銀行口座に送金すれば、オンラインカジノにスピーディーに入金ができる銀行送金サービスです。23.LINE BITMAXLINE BITMAX(ラインビットマックス)は、日ごろから慣れ親しんでいるLINEアプリを利用して仮想通貨の入金・出金などの取引ができる暗号資産(仮想通貨)サービスです。オンラインカジノからの仮想通貨の入出金も自身のLINE BITMAXのウォレットを利用して簡単に行えます。24.POINT66POINT66(ポイント66)は、コンビニやATMから提携のeウォレット、EZE WALLET(イージーウォレット)を介して現金で購入したポイントを、オンラインカジノをはじめとする加盟店に入金・出金ができるポイント式の決済サービスです。25.MiFinity(ミフィニティ)MiFinity(ミフィニティ)は、世界170以上の国で利用できる、オンラインカジノを含むオンラインでの支払い、資金の受け取り、送金が可能な 電子決済サービス(eウォレット)です。全15の法定通貨と9つの仮想通貨に対応しています。26.ペイペイ(PayPay)PayPayをカジノで利用するには、PayPay銀行の口座を通して、入出金する必要があります。チャージ型キャッシュ決済「PayPay」は利用できないので、注意しましょう。27.auかんたん決済auかんたん決済は、auユーザーが使えるキャリア決済です。auが提供する au Payプリペイドカードと一緒に利用することで、オンラインカジノの決済方法として利用できます。28.ワンダーランドペイ(Wonderlandpay)ワンダーランドペイは、主にオンラインカジノにクレジットカードの支払いシステムを提供している電子決済サービスです。ワンダーランドペイを導入しているカジノならば、JCBカードやマスターカードを利用して入金をすることが可能です。ワンダーランドペイは、入金専用の支払いサービスなので出金に利用することはできません。29.ファサペイ(FasaPay)ファサペイ(FasaPay)は、アラブ首長国連邦のドバイとマレーシアに本拠を置き、迅速な送金と低い手数料(総金額の0.5%)が特長のオンライン決済サービスです。このサービスは主にオンラインカジノや海外の外国為替(FX)取引など、国際送金が必要な取引に利用されています。たとえば、ボンズカジノでは、現在ファサペイ(FasaPay)サービスが提供されていますが、現時点では日本のプレイヤーが利用できる通貨は米ドルのみです。将来的にはサービスの拡充に伴い、利用可能な通貨が増える可能性があるため、最新情報を確認することをお勧めします。オンラインカジノを選ぶ際には、最新の情報を基にした選択が重要です。「オンラインカジノランキング2024年」では、各カジノの信頼性、ボーナス、ゲームの種類、顧客サービスなどを評価し、ランキング形式で紹介しています。最適なカジノを見つける参考にしてください。オンラインカジノ入出金方法に関する結論オンラインカジノでのプレイ経験を最大限に活用するためには、適切な入出金方法の選択が不可欠です。ペイズ、アイウォレット、スティックペイなどの決済サービスは、安全性、利便性、迅速性を提供し、ユーザーのニーズに応えています。これらのサービスを利用することで、オンラインカジノでの金融取引がスムーズになり、プレイヤーはゲームに集中できるようになります。最適な決済方法を選択することで、オンラインカジノの体験をより安全で、より楽しいものにしましょう。:root { --ck-wide-border-color:#bc172f }

オンラインカジノ用語集

オンラインカジノ用語集

オンラインカジノを楽しむためには、まず基本的な用語を理解する必要があります。この用語集では、オンラインカジノでよく使われる用語を日本語と中国語で紹介します。あ行アカウント認証本人確認のためにカジノから要求される書類手続き全般のこと。KYC(Know Your Customer)ともいう。イーコグラ(eCogra)英国発祥の非営利組織(NPO)で、第三者審査機関としてカジノやカジのゲームの公平さや健全さを評価し、認定証を発行している。イズギ2012年にイギリスで設立されたライブカジノ専門のゲームプロバイダー。2018年にエボリューションゲーミング社によって買収される。一体型(混合型)ボーナスリアルマネー(入金額)とボーナスが合算されてアカウントへ反映されるボーナスのこと。インシュランスインシュランスとは「保険」を意味し、ブラックジャックゲームにおいて、ディーラーの最初のカードがエースの時、ディーラーがブラックジャック(21点)を持っている可能性に対してプレイヤーが自分を守るために行う賭けのこと。プレイヤーは自分の元の賭け金の半分を追加で賭けることができ、もしディーラーがブラックジャックを持っていた場合は、2対1のオッズで賭け金が支払われる。つまり、インシュランスで勝てば、元の賭け金の損失をカバーできる。一方、ディーラーがブラックジャックでなかった場合、インシュランスベットは没収される。ウェルカムボーナス新規ユーザーが受け取ることができるボーナス。「登録ボーナス」、「入金不要ボーナス」や「初回入金ボーナス」などがある。オンラインカジノライセンスカジノが合法の国の政府機関が発行するカジノの運営ライセンスのこと。「マルタライセンス」、「ジブラルタルライセンス」などがある。オンラインパチスロオンラインカジノで遊べるパチスロ風スロットのこと。代表的なオンラインパチスロとしては、ジャパン・テクニカル・ゲームズか行カウンティングカジノゲーム進行中に、場に出たカードを記憶し、まだ配られていないカードを予測する行為。賭け条件出金条件のこと。カジノボーナスを出金をするためにクリアしなければならない、最低賭け額のこと。この額を賭け終えた時点で、出金することができる。通常ボーナス額の20~50倍。還元率RTP(ペイアウト率)のことで、賭けた額に対して、いくらプレイヤーに払い出されるかということ。ハウスエッジの対義語。期待値賭けた額に対して、どれくらい勝つことが期待できるかを示す指数。キャッシュ出金条件や有効期限のないボーナスマネー、または、リアルマネー(現金)のこと。キャッシュバック損失額の一部がキャッシュとして還元されるサービス。コニベット KONIBETによって広まったサービス。グリッドスロットの絵柄を仕切る枠線のことであり、パズルゲームのように上から絵柄が落下するタイプのスロット自体をグリッドと呼ぶこともある。グリッド型の人気スロットは、リアクトゥーンズ2やムーンプリンセスがある。ゲームプロバイダーカジノゲーム開発 / 制作会社のこと。コインバリュースロットゲームにおいて、1コインあたりの値段。マシンに投入するコインが、お金でいくらなのかを示す。控除率(ハウスエッジ)カジノ(胴元)の取り分。ハウスエッジが低いほど、プレイヤーの取り分が多いため、プレイヤーに有利になる。さ行サイドベットカジノゲーム本来の進行とは別で行われる余興の賭け。確率が低いため、配当が大きいことが多い。自己規制ツールギャンブル依存症防止のためのツール。自ら、入金制限やプレイ時間などが設定できる。カジノによっては、カスタマーサポートに問い合わせが必要な場合もある。ジャックポット「大当たり」という意味で、スロットゲームで大金を当てること。ジャックポットスロット(ジャックポット機)高額勝利金(ジャックポット)が搭載されたスロットのことで、大きく分けるとジャックポット額が固定されている固定ジャックポットと、当選者が出るまで、同じスロットをプレイしているプレイヤーの賭け金が、ジャックポットへと積み上げられていくプログレッシブジャックポットの2つのタイプがある。出金カジノのアカウントのマネーを現金化すること。出金条件賭け条件のこと,オンラインカジノの出金条件(賭け条件)とは、ボーナスから発生した勝利金を出金するためにクリアしなければならない条件を指します。消化率(反映率)ボーナスの消化率のこと。賭けた額の〇%分が、賭け条件に反映されるというもので、ゲームの種類によって、賭け条件への反映率は異なる。例えば、ブラックジャックの消化率が10%であれば、賭け額の10%だけが、達成しなければならない賭け条件に10%しかカウントされないということ。つまり賭け条件が40倍であれば、ブラックジャックでは事実上400倍になるということ。スキルゲームオンラインカジノのスキルゲームは、スマホのゲームアプリや、ゲームセンターに並ぶアーケードゲーム感覚で楽しめる新しいスタイルのカジノゲーム。シューティングゲームやロールプレイングゲーム(RPG)、パズルなどゲームの種類も豊富。スキャッタースロットゲームで、ペイライン上に並ばなくても、画面上に定数以上現れれば配当がもらえる絵柄のこと。通常、この配当はボーナスステージやフリースピンゲームによってもらえる。スクイーズスクイーズは、カジノゲームのバカラで数字を隠しながらカードをゆっくりめくる行為のこと。絞りとも呼ばれます。スポーツベット(ブックメーカー)スポーツベットとは、スポーツの試合結果やその中での特定の出来事に対して賭けを行うギャンブルの一種です。 ブックメーカーと呼ばれる企業や組織が主催し、賭ける人々は様々なスポーツイベントの結果に対して賭けを行います。た行第三者監査機関オンラインカジノの運営側とゲームプロバイダーの公正さ、健全性を審査するオンラインカジノ組織外の独立した認定機関。誕生日ボーナスプレイヤーの誕生日に獲得できるバースデーボーナス。詳細はカジノによって異なる。タンブリングリール絵柄が上から落下する落ち型スロットのことで、別名カスケードリール、グリッド型スロット、アバランチ(アバランシェ)とも呼ばれている。通常回しオンカジのスロットにおける通常回しとは、ボーナスバイやフリースピン購入機能を使わずにスピンすることを言います。ボーナス購入スピンは時短になりますが、資金がすぐに底をつくリスクも備えています。その反面、通常回しはボーナスラウンドを引くまで時間はかかりますが、長時間遊びたい人には向いている回し方です。テーブルリミットルーレットとバカラなどテーブルゲームにおける一度に許されている最高賭け額。デポジットデポジットとは入金のことを指し、オンラインカジノデポジットとは、オンラインカジノのサイトに資金を入金することを意味する。天井ここまでプレイすれば必ず当たりが出る値のこと。オンラインカジノでは存在しません。な行入金ボーナス入金するともらえるボーナスのこと。入金不要ボーナスカジノに登録した際に、入金しなくてももらえるボーナスのこと。は行ハイボラハイボラティリティ(high volatirity)の略で、変動率(ボラティリティ)が高いという意味。ハイボラスロットなどで使われる。ハイリミットハイリミットとは、高額な賭け上限やベット上限のこと。ハイリミットテーブル(賭け上限の高いテーブル)、ハイリミットスロット(賭け上限の高いスロット)のように使われる。ハイローラー高額ベットをするプレイヤーのこと。バカラ(Baccarat)バカラは、カード(トランプ)を使用したカジノゲームの一種で、バンカー(胴元役)とプレイヤーで勝負する。アジア地域で特に人気のあるテーブルゲーム。ハンドカジノのハンドは、手持ちのカードの点数やポーカーなどの手役のこと。ビットカジノビットコインなどの仮想通貨で入金し、そのまま賭けることができるオンラインカジノ。仮想通貨対応カジノ。ブラックジャック(Blackjack)ブラックジャックは、カード(トランプ)を使用したカジノゲームの一種で、手持ちのカードの合計点数が21点(ブラックジャック)か、21点により近いプレイヤーが勝利となる。フリースピンゲーム(フリースピンモード)フリースピンモードは、スロットゲームでのボーナスステージで条件が揃えば、コインを入れなくてもスロットを回せること。プログレッシブジャックポットスロットゲームにおいて、このゲームに投入した総額の一部が集められて、当たったらそれが払い出されるというもの。ブラックリスト複数アカウントを作成して、ボーナスを乱用したりするなど、カジノ側の信頼を著しく損ねる契約不履行があるプレイヤーリスト。分離型ボーナスキャッシュとボーナスが別々にアカウントへ反映されるボーナスのこと。ペイアウト率プレイヤーが賭けた金額に対し、カジノから払い戻される金額の割合のこと。還元率、RTPともいわれる。ペイラインスロットゲームでそのライン上に絵柄が揃ったら、払い出されるというラインのこと。ベットビハインドベットビハインドとは、自分のハンド(手札)ではなく、同じテーブルにいる他人のハンドに賭けること。ベットリミット(ベッド上限)ベットリミット(ベット上限)は、最大に賭けることができる金額のこと。ベットレベルスロットゲームにおいて、1ペイラインあたりいくつコインを賭けるかということ。変動率ゲームにおいて、変動率が高いと、「負ける回数は多いけれど、儲ける時は大きく儲けられる確率が高い」ためハイリスクハイリターンで、変動率が低いと、ローリスクローリターンで、頻繁に小さい儲けができる確率が高いということがわかる目安のこと。ボラティリティと呼ばれることもあるポピンポピンとは、ネットカジノにおいて資金(キャッシュ)が底を尽きた状態のことを指す。例:入金額をオールインしたら、秒でポピンボラティリティ(ボラティリティー)スロットゲームの「ジャックポットの大きさ」と「勝利金発生」の比率のこと。変動率ともいう。ポーカー(Poker)ポーカーは、カード(トランプ)を使用したカジノゲームの一種で、5枚のカードでハンド(役)を作ってその強さを競う。ハンドら行ライセンスオンラインカジノにおけるライセンスとは、各国政府から発行されるオンラインカジノの運営許可証のことで、オンラインカジノを合法的に運営するためには、このライセンスが必携となる。ライブカジノライブ映像を通してリアルタイムでテーブルゲームをプレイできるカジノゲーム。ランドカジノランドカジノは、実際に店舗を構えて営業しているカジノのこと。リベートボーナス賭け額の一部が還元されるボーナスのことで、賭け条件(出金条件)がない、または1倍であることが多い。リロードボーナス初回入金後、2回目以上の入金ボーナスのこと。リールスロットの絵柄が回転する部分の名称。ルーレット(Roulette)ルーレットは、円盤を回転させ、ディーラーが投げ入れた球がどこに落ちるかを当てるカジノゲーム。特定の数字を当てる賭け方から、「偶数・奇数」や「赤・黒」など、様々な賭け方がある。ロイヤリティプログラム賭け額によってポイントが貯まったり、ランクが貯まったりするお得意様サービスのこと。限定キャンペーンへの参加や、特別ボーナス、フリースピンなどが、サービスとして受け取れたり、貯まったポイントをボーナスマネーやフリースピンと交換したりすることができる。ローリスクベットローリスクベットとは、リスクが少ない賭けのことで、ルーレットで言えば赤と黒の両方に賭けたり、偶数と奇数(evenとodd)に賭けることを言います。ローリスクベットを禁止しているオンラインカジノは多く、その理由は少ないリスクで簡単にボーナスのカジノよくある質問Q1.カジノの年齢制限は?基本的には18歳です。しかしカジノによって年齢制限が異なる場合があるため、プレイ前に年齢制限をチェックしてください。Q2.オンラインカジノにはどんなゲームがある?スロットゲームやバカラ、ブラックジャック、ルーレットで遊べるライブカジノゲームなど、様々なゲームが用意されています。Q3.オンラインカジノの入出金には何が使える?オンラインカジノの主な決済方法は、クレジットカード、エコペイズ、アイウォレット、ベガウォレット、ビットコインなどの仮想通貨が用意されています。:root { --ck-wide-border-color:#bc172f }

オンラインカジノは違法?合法?

オンラインカジノは違法?合法?

オンラインカジノは違法か合法かは、オンラインカジノのプレイヤーにとって、一番気になるところです。IR法案(カジノ法案)が可決されてからは、ネットカジノは合法になるのか、オンラインカジノに関する法整備がなされるのかが注目を集めていましたが、2022年のコロナ給付金の誤送金事件以来、逆にオンラインカジノの違法化が国会でも議論されるようになりました。ここでは、オンラインカジノやオンラインバカラ、スポーツベットの合法性を検証するため、賭博罪などの日本に既存する法律や、過去のオンラインカジノのプレイヤーが起訴・逮捕された事例を確認し、どうすれば安全にオンラインカジノを楽しめるかをわかりやすく説明します。オンラインカジノの合法性はどうなのか?オンラインカジノは違法?合法?オンラインカジノの違法性については、公的機関からカジノライセンスを取得し、政府や各自治体の許可を受けて運営しているオンラインカジノは合法だといえます。当サイトの各カジノのレビューにはカジノのライセンス情報を載せていますが、ライセンスを合法的に取得・保持しているネットカジノは違法ではなく、合法的に運営されています。ベラジョンカジノは違法、といった書き込みを見かけることがありますが、キュラソー政府発行のライセンスを取得し運営しているベラジョンカジノは合法です。ベラジョンカジノ自体に違法性はありません。オンライン賭博の違法性が問われるのは、賭博が違法とされる日本で日本のユーザーがオンラインにてギャンブルをするという行為に焦点が当てられています。つまり、ここで問われるのは、オンラインカジノ自体の違法性ではなく、海外のオンラインカジノで賭けることが日本の法律に触れるのかという点です。ここに適応される法律は今のところありません。そのためグレーゾーンという表現がされています。オンラインカジノと合法ギャンブルの比較日本には競馬やパチンコなど、日本で公認され、合法的に行われているギャンブルが存在します。ここでは日本のギャンブルに関する法律を確認し、オンラインカジノと他のギャンブルを比較することで、なぜオンラインカジノを日本でプレイすることがグレーゾーンに当たるのかを検証していきます。日本で合法的に賭博できるのはなぜ?日本にはギャンブル、つまりは賭博を禁止する刑法185条というものが存在します。ここでは「賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処せられる」(刑法185条本文)と明確に記されています。実際に日本でカジノ経営をして、逮捕されたという事件も起きています。しかし、この刑法には但し書きがあり、「一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは」罰しないと規定されています。つまりは、金銭を賭けなければ、賭博罪には問われないと解釈されます。どうして競馬は合法?競馬が合法なのは、日本には競馬法というものがあり、この法律によって競馬は許可されており又厳しく規制されています。この法律には、競馬の入場料から、競馬の開催回数や、各地方で許可される競馬場の数などが細かく明記されており、これによって競馬は特別に許可されている反面、規制されています。オンラインカジノに対しては、日本にはこのように特別な法律がないため、法律によって制限されていない反面、特別に許可されていないという状況にあります。どうしてパチンコは合法なの?どうしてパチンコは合法なの?カジノのスロットマシーンに似ているパチスロやパチンコですが、どうしてパチスロは合法で、カジノは合法ではないのでしょうか?パチンコにはパチンコ法のような特定の法律は存在しません。パチンコが賭博に当たらないのは、パチンコでは三店方式という合法の営業形態をとっており、パチンコ店は出玉と交換に客に景品を交換し、客は換金所で景品を現金化し、景品問屋がその景品を換金所から買い取ってパチンコ店に売りつけるという形態をとっています。これによって、パチンコ店は景品を渡すだけで、現金を渡していないため、賭博罪に当たらないとされています。それではカジノもパチンコ店のように、三店方式をとれば合法になるのではないかと思う方もいると思いますが、風営法によって、カジノはパチンコ店や麻雀店のような4号店の営業許可が下りないため、パチンコ店のように経営できないとされています。ここで基準になるのはカジノのスロットマシーンやルーレットなどは結果がランダムに決まるため、「客の技量が遊戯の結果に表れない」とされ、パチンコや麻雀のように練習すれば多少は上達する遊びとは違うとされています。しかし、これもあくまでも店舗型のカジノであって、オンラインカジノの営業許可とはまた違います。オンラインカジノをプレイするときに気を付けたいことオンラインカジノをプレイするときに気を付けたいことがいくつかあります。まず前出の事件の逮捕の背景には、警察がプレイヤーを特定することができたという事実が挙げられます。犯罪だと謳われてはいるものの、完全に違法とは断定されないオンラインカジノですが、できるだけトラブルを避け、より安全にプレイする方法を紹介していきます。信頼性の高いライセンスを取得しているかオンラインカジノを選ぶ上で重要なのが、信頼できるライセンスを取得しているかどうかです。日本カジノレビューで紹介しているカジノは全て、マルタのMGA、英国、ジブラルタル政府、キュラソーなどの信頼性の高い公的な機関からライセンスを取得している合法カジノです。中にはライセンスを取得せずに違法に経営されているカジノもあります。カジノでプレイする前に、しかるべきライセンスを取得しているか確認しましょう。ライセンスの確認方法各カジノが取得しているライセンスの確認方法はとても簡単です。1. 公式サイトのトップページの最下部あたりを確認してください。ライセンスのロゴマークが表示されているはずです。2. ライセンスのロゴが見つかったら、クリックしてみましょう。英語ではありますが、「Status:LICENSED」や「Operating Status:VALID」、「Verified」などといった記載が確認できれば安心です。海外にサーバーを置いているか日本でカジノを経営することは違法です。ドリームカジノの逮捕事件では海外からカジノライセンスを取得していながらも、実質的には日本で運営されていたことが逮捕につながったとされています。日本で法に反する形で経営されているカジノはインカジや闇カジノと呼ばれており、ここでプレイすることは完全に違法行為にあたります。海外にライセンスがあるから安全とは言えないため、カジノを選ぶ際にはサーバーの設置場所にも十分に気をつけましょう。身元が特定されないようにするオンラインカジノで使用しているユーザー名から、ブログやSNSが突き止められ、そこから本人が特定される可能性があります。また5chなどにカジノの口コミ情報などが沢山載せられていますが、プレイしている事実やプレイ内容を公開しないのが一番です。ブログやSNS投稿もなるべく避けた方がいいでしょう。日本語サポートが存在するかカジノ側、プレイヤー側に限らず、何らかの問題が発生したときに、頼れる日本人のサポートがいるのといないのとでは状況は大きく変わってきます。カジノに日本語サポートが存在する場合、そのカジノには他にも日本人スタッフが働いている可能性が高く、問題が起こらないように常にマーケットを把握しているのはもちろんのこと、何かあったときにも日本人プレイヤーの力になってくれる可能性が高くなります。評判の良い日本語サポートのあるカジノは、日本カジノレビューでもおすすめしているので、ぜひ見てみてください。入金・出金は問題ないかオンカジをプレイする上で切っても切れないのが入金と出金です。カジノゲームをプレイするには何らかの方法で入金をし、ゲームに勝利すればその勝利金を出金します。これらの処理にものすごく時間がかかったり、出金拒否などを行っているカジノは、とても信頼できるカジノとは言えません。他のプレイヤーからの評判が高いカジノや、最新カジノである場合はまず少額にて入出金を試してみるのも良いでしょう。せっかく勝利したにもかかわらず、カジノ側が出金処理にわざと時間をかけ、その間にプレイヤーは資金を使い果たしてしまう、といった悪事を働いているカジノも少なからず存在するので注意が必要です。オンラインカジノの法律のよくある質問Q1.ベラジョンは違法?ベラジョンは違法ではありません。ベラジョンカジノを運営する会社 Breckenridge Curacao B.V は、キュラソーライセンスを取得し合法的にカジノを運営しています。Q2.コニベットに適応される法律は?コニベット KONIBETなどのオンラインカジノが違法か合法かは、そのオンラインカジノがギャンブルを合法とする国からカジノを運営するための運営許可(カジノライセンス)を入手しているかどうかによります。ベラジョンカジノはキュラソーライセンスを取得しているため、運営にはキュラソー政府の法律が適応されます。Q3.カジノは風営法違反?カジノは、パチンコ店とは違い、風営法によって規制されているため、店舗型カジノを日本で経営することは風営法違反になります。日本にカジノがない理由は、風営法により4号店の営業許可が下りないためです。Q4.オンラインカジノは店舗型カジノよりも安全?オンラインカジノは店舗型カジノ(インカジ)より安全と言えるでしょう。日本国内のインカジは完全に違法であるのに対し、海外を拠点とするオンラインカジノのほとんどはRTPを公表し、各国政府が発行しているライセンスに準拠し合法的に運営されています。オンラインカジノの中にはライセンス不所持で運営している危険なカジノもあるので、優良カジノを選ぶことが重要です。Q5.オンラインカジノはグレーゾーン?現状、オンラインカジノはグレーゾーンと言わざるを得ません。ライセンスに則って運営しているオンラインカジノ自体は合法カジノですが、それらオンカジに日本人が日本から接続して賭博行為を行うことは犯罪だと明記されています。しかしながら、胴元(海外の合法オンラインカジノ)を罰する法律が整備されておらず、これまでに逮捕されたオンカジプレイヤーも、最終的には不起訴となっています。これらの事例からして、オンラインカジノは完全に違法とは言えないものの、合法とも言い切れないグレーゾーンと言えるでしょう。:root { --ck-wide-border-color:#bc172f }

オンラインカジノ初心者のための基礎講座

オンラインカジノ初心者のための基礎講座

オンラインカジノって興味があるけどなんだか怪しそう、自分とは縁がなさそうと思っていませんか?オンラインカジノは、日本ではまだ広く浸透していませんが、利用人口は現在4,000万人以上と言われ、日本人プレイヤーや日本語サイトのあるオンラインカジノは年々増加傾向にあります。ここではオンラインカジノとは何か、オンラインカジノの合法性や安全性はどうなのか、どんな仕組みなのか、どうやって始めるのか、どんなカジノゲームをプレイできるかなど、オンラインカジノ初心者が気になる点をわかりやすくまとめました。オンラインカジノの仕組みオンラインカジノとは、インターネット上でプレイできるカジノのことです。「インターネットカジノ」や「ネットカジノ」とも呼ばれ、ラスベガスやマカオに行かずとも、自宅のPCやスマホでルーレットやブラックジャック、スロットゲームなどランドカジノ同様のゲームが楽しめます。現金を賭けて勝てば、もちろん換金することも可能です。オンラインカジノの仕組みオンラインカジノとランドカジノの違いは?オンラインカジノと、ラスベガスなどにある「ランドカジノ」や「リアルカジノ」とも呼ばれる店舗型カジノには主に以下のような違いがあります。オンラインカジノ多数のゲームで使えるボーナスがもらえる好きな場所で、24時間プレイできる日本語でサポートが受けられるメモをとりながら・読みながら攻略法が実践できるイカサマが行われないかが、第三者機関から監視されているテーブルゲームが低額($0.10~)でプレイできる店舗型カジノすぐに現金を手にできる他のプレイヤーと同席してカジノならではの雰囲気を楽しめるプレイ中に豊富な種類のお酒を注いでもらえるこのように、それぞれ利点がありますが、気軽にカジノ本来のゲームの面白さを気軽に楽しみたい方には、オンラインカジノの方が圧倒的にメリットが多いと言えるでしょう。オンラインカジノはゲームを作っていない?オンラインカジノは、カジノゲームをプレイする場を提供しているだけで、実際にカジノゲームを作成しているわけではありません。ゲームはカジノゲーム開発会社によって作られており、カジノサイトはそこに一定の使用料だけ払い、自分のサイトでゲームをプレイできるようにしています。ゲームセンターで例えるなら、ネットカジノサイトはゲームセンターで、オンラインゲームは各ゲームマシーンになります。オンラインカジノでは、ユーザー登録、ボーナス付与、出金というサービスを提供していますが、カジノ側では各ゲームのルールや、還元率(パチンコで言えば出玉率。一部カジノではある程度の還元率の変更は可能)、ゲームの結果を左右することはできません。何か問題があった場合は、カジノ側に連絡を取ります。これはパチンコ店や店舗型カジノでパチンコ台やゲーム機の調子が悪い時に、店員さんを呼ぶのと同じことです。オンラインカジノは違法?オンラインカジノは違法か現在日本では、カジノが合法である国で政府公認の運営許可証(カジノライセンス)を取得し、国外で合法的に経営されているオンラインカジノでプレイすることは、許可・禁止する法律が存在しないため、違法でも合法でもどちらでもありません。そのため、日本でカジノをプレイすることはグレーゾーンにあたるとも表現されます。ただし、日本国内のカジノ運営、または、そこでプレイすることは、法律(賭博法)で禁止されています。例えば、日本国内のネットカフェで行われる、店舗で換金できるオンラインカジノは、日本で経営されているカジノとみなされ違法カジノとみなされます。また、そのようなカジノでプレイする客側も違法となり、処罰の対象になります。オンラインカジノの合法性についての詳細はついては、「オンラインカジノは合法?」でわかりやすく解説しています。ぜひ、参照してみてください。オンラインカジノは危険?オンラインカジノは、海外で経営されているため、危険ではないかと不安に感じる方もいるかもしれませんが、気をつけていれば安全かつ気軽にギャンブルを楽しむことができます。カジノ側とのやりとりがスムーズにいくのかどうか、勝利金がきちんと日本の口座へ入金されるのかなど、オンラインカジノ初心者が不安になる点に焦点を当てて、リアリティチェックをしてみましょう。ネットカジノで本当に儲かるの?ネットカジノで本当に儲かる?オンラインカジノは、パチンコや競馬などの公営ギャンブルと同じく、実際にお金を儲けることはできますが、勝てるという保証はありません。ただし、他のギャンブルに比べてオンラインカジノの勝率は、高いことが魅力です。プレイヤーの賭けた金額に対して、何パーセントの金額がプレイヤーに払い戻しされるかというギャンブルの勝ちやすさの目安になる還元率を比較してみましょう。店舗型パチスロの還元率は、約80%、ランドカジノのスロットの約75%に対し、オンラインカジノのスロットゲームは通常96~98%。これは、店舗型パチスロで10,000円を使ってプレイした場合、8,000円が手元に戻ってくるのに対し、オンラインカジノで同額を使った場合9,600円~9,800円が払い戻しされ手元に戻ってくることになります。このように、還元率を比較してもわかるように勝利金を手にする確率は、他のギャンブルよりも圧倒的に高いことは確かです。しかし、ギャンブルで生計を立てようとするのは、現実的ではないと言えるでしょう。身分証や個人情報を悪用されない?カジノが合法である国の政府機関が発行する信頼性が高いオンラインカジノに身分証明書を提出しても、証明書そのものや個人情報などを悪用されることはありません。身分証明の提出をしなければならないのは、合法カジノでは普通のことです。ランドカジノでも、チップと交換時にパスポートを見せることもあるため、これは何もオンラインカジノに限ったことではありません。本人を確認する身分証明(アカウント認証)を行うことは、クレジットカードや決済手段アカウントの本人であることの証明や、マネーロンダリング防止のためのものであり、他人になりすましてクレジットカードを使っていないか、暴力団や犯罪関係者ではないかなど、あくまでもオンラインカジノの確認のために使われます。逆に言えば、誰かにアカウントをハッキングされたり、クレジットカードを悪用して、残高を盗られる心配はないということで、本人確認は安心の制度だといえます。オンラインカジノはイカサマじゃない?正式なオンラインカジノのライセンスを取得して運営しているオンラインカジノは、ライセンスを取得する前にすでにイカサマが行われないことが確認されている為、イカサマなしで安心してプレイできます。また、万が一マルタ政府から発行されているオンラインカジノでイカサマが行われていると確信したら、ライセンスの発行機関であるマルタゲーミングオーソリティーに直接報告することも可能です。各ライセンス情報や信頼できるカジノの見分け方は、こちらで詳しく知ることができます。ギャンブル中毒にならない?カジノゲームでもパチンコ屋に入り浸っている人がいるように、ギャンブル中毒になる人がいることは事実です。ただし、ライセンスを取得している優良なオンラインカジノは、利用者がギャンブル依存症にならないようにライセンスを発行した政府機関に基づくギャンブル依存症対策をしっかり行っています。対策として、ライセンス取得時にプレイし過ぎなどを防ぐプレイ時間制限、損失額や入金額の制限、アカウントを一時的に停止する自己規制ツールを設けていることや、ギャンブル中毒を促すような勧誘をしていないことが挙げられます。過去の経験から、中毒になるのが心配な人にはオンラインカジノはおすすめしていません。そういう傾向はないけれど、そうならないか心配という人は、この自己規制ツールをプレイ前に設定し、有効に活用してみるといいでしょう。オンラインカジノの始め方:登録から出金までオンラインカジノの始め方オンラインカジノを始めるのは、とても簡単です。遊ぶのは簡単そうだけど、手続きは面倒そうと思っている人もいるかもしれませんが、今日登録して入金・プレイし、明日出金ということも可能です。ここでカジノ登録から出金までの流れを見てみましょう。カジノに登録する(最短1分弱)ユーザー登録するのは非常に簡単です。名前とメールアドレスにパスワードを入力したら、もうプレイし始められるカジノもあります。カジノによっては、メールアドレスや電話番号の認証を行うところもあります。カジノごとに、入力内容は違いますが、当サイトの各カジノレビューでは、スクリーンショット付きで登録の仕方をわかりやすく説明しています。入金・課金する(即時)入金にはほとんどのオンラインカジノで、日本のVISAやマスターカードが使えます。入金額はほぼ即時にアカウントに反映される最も速い入金方法です。ただし、クレジットカードは、入金のみ可能で、勝利金を現金で引き出す出金には使えません。そのため、換算レートを考慮すると、エコペイズ(ecoPayz)やマッチベター(MuchBetter)などの電子決済サービスを利用すると出入金どちらもできて便利です。オンライン決済サービスは、外国通貨口座のときには複数口座持つこともでき、換金せずに好きな通貨で賭け、レートの良いときに日本円に換金し、日本の銀行口座へ出金するということもできます。最近は、国内銀行送金やビッドコインなどの一部の仮想通貨を受け入れるカジノも増えてきています。出金・換金する(即時~数日)出金には、送金時間や、手数料を考えると、オンラインカジノに対応している電子決済サービスを利用すると便利です。必要条件を満たしていれば、日本国内にある銀行口座へ出金することが可能なオンラインカジノもいくつか存在します。ただし、条件を満たしていなければ出金ができない他、手数料も電子決済サービスに比べて高くなることが多いので注意しましょう。出金するには、オンラインカジノ側への本人確認を済ませている必要があります。通常本人確認には、パスポートや運転免許などの指定の「顔写真付き確認書類」と住所が確認できる住民票などの「住所確認書類」の2つの書類が必要になります。追加書類として「クレジットカード画像」の提出が必要となるカジノもあります。提出方法は、撮影した書類の画像をメールアドレスもしくは、ライブチャット送信します。カジノによってはサイト上で書類を直接アップロードできることもできます。審査は、早ければ当日中に完了することもありますが、平均2~4日かかります。混雑時には1週間以上かかることもあるので、事前に手続きを済ませておくことをおすすめします。オンラインカジノで遊ぶオンラインカジノには、カジノの定番のスロットマシーンやテーブルゲームに加え、ブックメーカーやクイズショーのようなライブカジノまで、たくさんの種類のカジノゲームがあります。ここでは、オンラインカジノで遊ぶことのできるゲームの種類を簡単に説明します。スロットゲームスロットマシーンといえば、コインを入れて777を揃えるようなものが頭にまず浮かびますが、ジャックポット搭載のものや、パズルゲーム風のもの、パチスロ風のもの、ストーリー仕立てのものと、近年、多種多様なモデルが誕生しています。定番スロットであるスターバーストとムーンプリンセスの無料プレイを用意したので、ぜひ興味のある方はお試しください。スターバースト (Starburst)ムーンプリンセス(Moon Princess)ビデオテーブルゲームテーブルゲームは、トランプゲームやルーレットのことです。テーブルゲームに「ビデオ」がついているのは、ライブ中継で実際にディーラーと対戦するライブカジノと区別するためです。ビデオポーカー、ビデオバカラ、ビデオルーレットなどがあります。ライブカジノライブカジノは、ライブ中継で本物のディーラーと勝負できるゲームです。外国人のディーラー相手に勝負するのは怖そうと思うかもしれませんが、ちゃんと日本語でわかりやすく表示されているので、ルールさえわかれば、ビデオテーブルゲーム同様にプレイできます。もちろん相手からは見えません。さらにエボリューションゲーミング社には、日本人ディーラー相手にプレイできる、日本語テーブルもいくつか用意されています。ルーレットやブラックジャックなどのテーブルゲームの他にも、司会者のいるゲームショー風のクレイジータイムやメガボールなど様々な種類のゲームがあるので、一度プレイしてみるとそのおもしろさがよくわかります。ブックメーカー(スポーツベット)スポーツベットとは、スポーツの勝敗に賭けるゲームのことです。賭けられるスポーツには野球、サッカー、テニスだけではなく、競馬やeスポーツと呼ばれるビデオゲームもあり、結果に賭けることで、試合を観戦するのが一層楽しくなります。オンラインカジノのよくある質問Q1. オンラインカジノを始めるには何が必要ですか?オンラインカジノを始めるには、インターネット環境、入金用のクレジットカードまたは出入金両方ができる電子決済サービスのアカウント情報、メールアドレス、オンラインカジノによっては携帯電話の電話番号を使ったSMS認証が必要になる場合があります。Q2.国内で運営されているカジノは合法ですか?日本国内において、バカラやブラックジャック、ポーカー等のカードゲームや、ルーレット、ダイスを使ったカジノゲームをギャンブル目的で運営している施設はすべて「違法カジノ」となります。Q3.ランドカジノとオンラインカジノはどう違う?ランドカジノとは実際に店舗を構えて運営されているカジノのことです。 一般的にカジノと聞いて思い浮かぶ、ベガスのカジノがランドカジノと呼ばれます。当然ながら海外に行かなくては遊ぶことができません。オンラインカジノの違いは実際の店舗の有無だけではなく、仕組みやプレイ環境などさまざまな面で大きく異なります。カジノゲームをプレイしたいときに、海外へ行くは必要はありません!大吉カジノのリストからオンラインカジノを選んでプレイすることが出来ます:root { --ck-wide-border-color:#bc172f }